読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カップ麺を待つ間に

話は長くても3分くらいで。じゃないと伸びちゃうし。

キットカットの日本酒味

うまし

キットカットには様々な味がある。

無論どれも美味しいのですが、日本酒味が本当に日本酒テイストでびっくりした。

美味しいので、また購入してみよう。

日本酒好きにも、お酒好きにも、チョコ好きにも合うお味。

ただし、日本酒の香りが苦手な方には、ちとキツイカモ。

今週のお題「バレンタインデー」にも、どうぞ)

 

(参考までに)

 

 

お題「お気に入りの文房具」: 隣の席の山根君のはなし

お題「お気に入りの文房具」

お気に入りの文房具というタイトルを見たとき、山根君が頭を過った。

山根君は中学時代の同級生で偶然 隣の席になった人である。

黒板を消すのが異様に上手で、何度か指導を頂いたこともある。

 

ある時、山根君が休み時間に何やら独り言を始めたので、私は彼に視線を向けた。

彼は新しい文房具を下す際に、筆箱から全ての文房具を取り出し、新メンバーの紹介を始めた。転校生を紹介するように、一人(各筆記用具など)一人の自己紹介をしていた。

「新しく入ってきた○○と言います。宜しくお願いしまーーす。」ペコリ。

「「「宜しくお願いしまーす。」」」一同ペコリ。

正直オイオイと思いながら、どんだけ文房具を愛しているんだよと思った。

 

私も文房具を集めたりするのは好きだった。けれども。上には上がいて。

山根君は文房具や様々な道具をとても大事に使う人だった。というより綺麗好きだった。消しゴムの表面を黒くしたまま筆箱に入れることなんて無かったと思う。必ず白く綺麗にしていた。

新しく何かを下す際、私は山根君を思い出す。

私の心の中に潜む山根君。

物を大事にしていく心の大切さと、人前でも堂々と自己紹介できるマイウェイさを学んだお話でした。

*****

ちなみに、私のお気に入りのステッドラーのシャーペンとボールペン。

 

 少し重量はあるけれど、細かい絵を描くときには向いていると思う。

 

 

 

 持ち手が三角形でとても使いやすい。絵を描くときには愛用しています。

今週のお題「お気に入りの一着」

今週のお題「お気に入りの一着」

15年ほど共にいるデニム達

Gパンが大好きだ。本当に大好きだ。学生時代はGパンばかり購入していた。

長年かけて様々なGパンを履き、柔らかくし、自分なりに履きこなしてきた。

女性でこの趣味を持つと、周囲の同性からは中々理解されない。

自分の癖が生地に穴を開けて、色があせていき、それぞれの味になる。

今手元に残っているのは3本。

2本は裾を大きく切り、部屋着として愛用している。

そして外出時に愛用しているのはBobson E.J.の一本。

正直こいつが残るとは思っていなかったけれど、今でも共にいる。

 

もうGパンにハマることは無いと思うけれど、色んなGパンを履いてきた。

もっと他の衣類を試せばよかったと思うこともあるけれど。

やっぱり好きだな。何だかんだで楽しかった。

お題チャレンジ: 印象に残っている展覧会

お題「印象に残っている展覧会」

https://www.instagram.com/p/gUb4kGnTH1/

All you need is love.

https://www.instagram.com/p/hSPvXpHTB6/

love. hara no kitchen

 

印象に残る展覧会、というか個展のはなし。

 

ラジオから流れてきたストーリーが印象深いく残っている。オノ・ヨーコジョン・レノンの出会いについてのストーリーだ。

ロンドンで行われていたオノ・ヨーコの個展にジョン・レノンが訪れるというもの。

オノ・ヨーコは天井から虫眼鏡を垂らし、脚立を置いた作品「天井の絵」を作った。

ジョンが脚立をのぼり、天井を虫眼鏡で見てみると、そこには小さく"yes"と描かれていた。

全てにおいて"NO"という時代の有名なある出会いのストーリー。

 

それは今も続く。

一見タフだなと思うような様々な出来事にも、Yesと言える強さを自分に取り戻すこと、難しいけれど忘れないよう自分に言い聞かせる。

 

 

https://www.instagram.com/p/jVHB0InTOV/

#ありがとう朝からイライラしていたけれど、ラテにハートが描いてあって少し優しくなれました。#エクセルシオール

https://www.instagram.com/p/mB87gsnTGh/

エクセルシオールでラテを頼むと、運が良いとラテアートをしてもらえる。

もちろん、他のカフェでもラテアートを楽しむことは出来るけれど。

予期せぬ時に、ちょっとした幸運を貰えると、その一日が優しさに包まれる。

ありとあらゆる所全てが芸術の場だ。

 

豪徳寺

https://www.instagram.com/p/k5-_a6nTE8/

#豪徳寺 #招き猫#lucky #cat #cats #japan #jp_views

https://www.instagram.com/p/k5_hF5HTFQ/

#豪徳寺 #招き猫#japan #jp_views

https://www.instagram.com/p/k5_xGPnTFd/

#豪徳寺 #白梅 #jp_views #jp_views 白梅の香りは優しいですよね。

https://www.instagram.com/p/k6eRQrHTJc/

Well done, all !!!!オツカレサマデシタ!#豪徳寺 #招き猫 #jp_views

https://www.instagram.com/p/k6ev2-nTJq/

#豪徳寺 #紅梅 #flowers #spring #red #jp_views

instagramより転載。

招き猫発祥の地とされる豪徳寺

うちにも一匹来て頂いてます。

こちらの招き猫さんは小判を持っていません。

もがく苦しみ

https://www.instagram.com/p/hUTeXRHTEn/

Today's early morning.Hello,how are you today:))?#jp_views #jp_views_シルエット #jp_views_skyshot #jp_views_mobileshot #moon #japan #sky Galaxy note3&IG. 使用

 今の生活を捨ててまでやりたいことって何だろう。ここ数年そればかり考えて答えが出ずに苦しんでいる。何かをしなくては、けれど「しなくては」ではなく、「しよう」と思えるものが見つけ出せずにいる。こんな時に読み返したくなる小説がある。

*****

木内昇さんの小説はいつの時代も人が感じ苦しんでいるものは同じなのだなと思わせるものが多い。それまでも彼女の本は読んでいたけれど、木内さんを好きになったのは新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)を読んでからだ。当初は京都の観光スポットについての文章を書く予定だったにも関わらず、幕末ファンの木内さんが書き上げたものは小説になってしまった。まるで新撰組の方々の作文集みたいな本に仕上がっているが、時代に取り残されそうになって苦しんでいる者が描かれている。私は彼女が描いた沖田が一番好きだ。木内さんが描く新撰組にはもう一冊ある。地虫鳴く―新選組裏表録 (集英社文庫)だ。こちらはマイナーな阿部さんが主人公になっている。それにしても、あまり幕末モノはイマイチ好きになれなかったけれど、女性作家が描くとこうも読みやすくなるんだな。男性作家はロマンがテンコ盛りで、私はちょっと引いてしまうことが多い。そう、仕方のないことだけど、自己欲求のはけ口が新撰組隊士に表れているのだ。ははは。

 

鬼鎮神社

https://www.instagram.com/p/l13WhlnTAP/

#鬼鎮神社 #埼玉 #神社 全国でも数少ない鬼を祀ってある神社です。

https://www.instagram.com/p/l13yn_HTAw/

#鬼鎮神社 #埼玉 #神社 #鬼

https://www.instagram.com/p/l14Bz0nTA9/

#鬼鎮神社 #鬼 #埼玉 This #shrine is deified an #ogre .

https://www.instagram.com/p/l16XccnTDr/

#鬼鎮神社 #鬼 #埼玉 #金棒必勝祈願や勝負事などに強い神社のようで、願いが叶った方によって金棒が奉納されています。ちなみに御朱印はなかった。自分用に御守りのプチ金棒、人に差し上げるように通常バージョンの御守りを購入。絵馬も書いてきた。

instagramより転載。ちなみに願いは叶いました。

豆まきには「鬼は内」なんだそうです。